[DIR] Parent Directory



おかもとまり ≪太田プロ≫
【先行逃げ切り?おかもとまり】
Total-> 「VIEW」 (1) Entry.
≪LASTMODIFIED : 10-Jan-2011≫
【PI】-->Pro] [Wiki] [Blog] [Twitter
【SH】--> もしも物真似。

【PH】--> ≪太田プロダクション≫(太田プロ学院01期--2009年)
「太田プロ」の養成所、太田プロ学院の一期生で「タレント系女芸人」。従来型の「柳原可奈子」と共に若手での事務所押し。 まだ芸歴2年目と考えるとポテンシャルは非常に高く。彼女の1番の良さで武器でもあるハートの強さも時折垣間見せる。

2009年同期である、大阪NSC32期、大阪NSC女タレ5期、東京NSC15期、東京松竹15期、JCA18期、WCS10期、WCS女タレ5期、目黒笑売塾8期、笑BIZ6期で完全に先行した。


≪考察みどころ≫--> 先行逃げきりの戦術が垂れても「オリラジ」のように先行利益で「知名度」と共に「浸透度」は上がっているハズだから、 完全に沈むとはホボ考えられないので、あと5年後には必ず後ろから追いかけてくるヨシモトNSC生や他の同期周辺が差を縮めてくるまでにMG部が2周回して タレント系女芸人として『おかもとまり』と言えばコレという「芸域の差別化」を確定できるか?

━━━━━━━━━━

2011-> (00)Entry.
【CC】--> 1週目2年目、「有吉」とのコネクトが逆効果の大失敗でネットを中心に商品価値を下げたので、早めに別の上手く活かしてくれるメインのパートナー探し。 仕切り直しで再び「ファン層」を開拓と固定。 自分のポジショニングを得るため「当たり」領域のサーチ。 他の先輩「太田芸人」にとっても実はパートナー候補になると事務所押しの「売れ」の恩恵を受けられ露出が上がり、 新人を上手く活かせる才能が事務所に認められるのでBigチャンスだったりする。

≪考察ポイントは≫以下の3点。
  1. 2011年、MG部が今後に向けてカタイ「ファン層」を作るレギュラー番組や、ファン層と交流できる「ラジオ系」枠等が取れるか?
  2. 「おかもとまり」に嵌る「当たり」を見つけるためにMG部が「レポーター」や「ロケ」「MC」「アシ」など色々と試していく中で可能性を発見できるか?
  3. 「鳥居みゆき」にとっての『飛石の藤井』や『カンニング竹山』のように「おかもとまり」を上手くフォローし、パートナーになれる先輩を付けられるか?

  1. ◆2010_00_010_[WEK]-->【おかもとまり】考察0000
    ≪編集中≫

━━━━━━━━━━

2010-> (01)Entry.
【CC】--> 物販や大量の宣伝など資本を投入して一気に知名度を上げる事に成功した。 ただ、グラビアから芸人へ「育成期間」をホボ置かずに一気に実戦へ投入してしまったので当然、世間が求める「芸力」とのギャップができ、 そこを補填するマネジメントで、パートナーとして活かしてくれるか最低でも「芸力」のなさを時に盾になって上手くフォローしてくれると踏んだのであろう2010年「おかもとまり」MGの最大の誤算であり失敗となる、 先輩「有吉」が全く機能しないだけでなく、たった芸歴2年の同じ会社の後輩などが関係ない【TV演芸】での芸風通り容赦ない彼のイメージ先行型のタレント系を理解しない『かわいがり』クラッシュー対応が 「おかもとまり」に『バカで無能』というイメージをネットを中心に与え、結果多くの「おかもとまり」アンチを有む原因を作った。 「太田プロ」が人材と銭を投資して価値を上げたモノを「太田プロ」の芸人が叩き壊しネットから価値を下げる。というある意味「太田プロ」内自爆劇を繰り広げた2010年。

  1. ◆2010_09_30_[THU]-->【現代芸能】2010年女芸人まとめ【おかもとまり】考察
    ≪太田プロ≫「おかもとまり」硬いコア形成できず?




━━━━━━━━━━━━━━━━━



----------------------------------

_◆芸能, 女タレ, 女芸人, 現代芸人, 現代芸能, 2:22 AM

━━━━━━━━━━

mquote_uni


━━━━━━━━━━

__END__