[DIR] Parent Directory
LASTMODIFIED : 2011-03-03

Ver:0.010_20110303_010β
----------------

現代芸能考察用語集の羅列と、自分用の定義等。取り敢えずβという名の羅列α

最終的には十年以上あとに数千以上の定義を 正規化後に検索機能を盛り込む予定

----------------

【現代芸能考察Q&A】


-----------------------

---見出し---

  1. ▼?
  2. ▼閲覧対象者は?
  3. ▼誰が書いてるの?
  4. ▼現代芸能とは何ですか?
  5. ▼古典芸能とは何ですか?
  6. ▼現代芸術と現代芸能の違いは何ですか?
  7. ▼漫才は現代芸能?
  8. ▼漫才と萬歳の違いは何ですか?
  9. ▼何故、考察しているの?
  10. ▼何故、考察対象が現代芸能なの?
  11. ▼現代芸能考察とは何ですか?
  12. ▼現代芸能考察はどういう分析手法ですか?
  13. ▼現代芸能考察はどういう構成ですか?
  14. ▼どういう事が書かれているのですのですか?
  15. ▼現代芸能に詳しいの?
  16. ▼なぜ古典芸能の方が詳しいの?
  17. ▼予想ギャンブルって何?
  18. ▼情報は何処から?
  19. ▼どの程度の情報量を読み込んでいる?
  20. ▼吉本考察で一番にオススメは?
  21. ▼何故、ヨシモト?
  22. ▼言葉の定義はオリジナル?
  23. ▼「売れ」考察事項はオリジナル?
  24. ▼【紳助】師匠の発言引用先は?
  25. ▼具体的に【紳助】師匠の概念ベース部は?
  26. ▼【紳助】師匠の概念ベース部を確認法は?
  27. ▼敬称の「師匠」「先生」「さん」の違いは?
  28. ▼敬称の「師匠」「先生」の具体例は?
  29. ▼「屋号」「亭号」の違いは?
  30. ▼「オモシロイねた」さえ作れば売れる?
  31. ▼アマとプロ芸人の違いは?
  32. ▼「売れ」って何?
  33. ▼【マネジメント力】って何?
  34. ▼【スタッフ力】って何?
  35. ▼【投資力】って何?
  36. ▼何故、芸能プロは大手が良いの?
  37. ▼大手が「放送媒体」リーチが高いって?
  38. ▼「売れ」1周目って?
  39. ▼「売れ」モードへの入射率って?
  40. ▼「売れ」モードへの入射後の現況は?
  41. ▼1周目『ブレーク枠』攻略の秘訣って?
  42. ▼1周目『ブレーク枠』の現状って?
  43. ▼1周目『ブレーク枠』を通過すると?
  44. ▼1周目『対応能力枠』攻略の秘訣って?
  45. ▼1周目『対応能力枠』の現状って?
  46. ▼1周目『対応能力枠』を通過すると?
  47. ▼「売れ」2周目って?
  48. ▼「売れ」2周目攻略の秘訣って?
  49. ▼考察対象の女芸人さんの基準は?
  50. ▼面白い芸人はフリーでもいるぞ?
  51. ▼評価が高い芸人はフリーでもいるぞ?
  52. ▼フリー芸人が何故「売れ」にならない?
  53. ▼フリー芸人が「売れ」になりにくい原因は?
  54. ▼フリー芸人が「売れ」兆しで重要な事は?
  55. ▼フリー芸人はシガラミがなく楽しいそうだ?
  56. ▼フリー芸人を差別するな?
  57. ▼フリー芸人が自由意志?
  58. ▼大手芸人が「売れ」は実力だけだって?
  59. ▼大手芸人が「売れ」は実力だけ発言は嘘?
  60. ▼作家にネタ作って貰って芸人?
  61. ▼決定者がプロ芸人?
  62. ▼分業がプロの芸人?
  63. ▼分業がプロ芸人な具体例は?
  64. ▼ネタを作るのが芸人でしょ?
  65. ▼作業員が芸人とイコールでない?
  66. ▼芸人にとって「作家」ってなに?
  67. ▼芸人にとって「作家」を三国志で言うと?
  68. ▼何故、芸人に軍師「作家」が必要なの?
  69. ▼軍師「作家」はどういうタイプがいるの?
  70. ▼【戦友型】「作家」にはどういう能力が必要?
  71. ▼「芸人」と「作家」の関係を三国志で言うと?
  72. ▼「芸人」は「作家」に施しを沢山やれば良い?
  73. ▼「芸人」が有能な「作家」を持ってないと?
  74. ▼何故、MG批評できるの?
  75. ▼何故、インサイダーMG批評はダメなの?
  76. ▼何故、関係者がMG批評したらダメなの?
  77. ▼関係者がMG批評してたらどうするの?
  78. ▼何故、関係者がMG批評してたら注意?
  79. ▼関係者ならMG批評どこまでOK?
  80. ▼対象MG関係者なんだけどヤメてくれない?
  81. ▼考察対象者なんだけど?
  82. ▼頑張ってる芸人の悪口を言うな?
  83. ▼好きとスゴイは違う?
  84. ▼具体的に好きとスゴイは違うって?
  85. ▼批評や評論は「スゴイ」を全面に出すべき?
  86. ▼何故、女芸人考察なの?
  87. ▼この女芸人考察ってオモロなの?
  88. ▼いつまで女芸人考察を続けるの?
  89. ▼すぐ連絡を取りたいんだけど?
  90. ▼ムカツクから権利侵害で訴えて良い?
-----------------------



  1. 閲覧対象者は?
    書いている本人、ツレ、芸人志望で両親を質に入れてでも「売れ」たいリアリスト、25年後の人々。

  2. 誰が書いてるの?
    穴田ホリオ

  3. 現代芸能とは何ですか?
    期間的には、エンタツ・アチャコが誕生する1930年から戦争を挟み1970年までの40年間の「近代芸能期」として 1970年以降からが「現代芸能期」とする概念での芸能史観。

    または、古典芸能とは違う芸能域。

  4. 古典芸能とは何ですか?
    主に演芸を中心とした 伝統芸能のこと。

  5. 現代芸術と現代芸能の違いは何ですか?
    現代芸術を形式分類した演芸と芸能部分を指したのが「現代芸能」

  6. 漫才は現代芸能?
    【漫才】は「現代芸能」で、【萬歳】は「古典芸能」

  7. 漫才と萬歳の違いは何ですか?
    【漫才】は「吉本興業」が、萬歳をベースに新しく作った口演がメインの「演芸」。

    【萬歳】は音曲と舞が所作の基本になる「演芸」。

  8. 何故、考察しているの?
    二次情報以下を使った分析と考察で頭の訓練と予想ギャンブルの為。

  9. 何故、考察対象が現代芸能なの?
    対象環境が1度も働いたことのない業界であること、 1人も業界に知り合いがいないのでインサイダーもなく、尚且つ、ネットでの情報量も多い為、

  10. 現代芸能考察とは何ですか?
    現代芸能と現代芸人の現象からデータをとって整理、分析し考えをまとめる事。

  11. 現代芸能考察はどういう分析手法ですか?
    主に内外環境の構造分析。

  12. 現代芸能考察はどういう構成ですか?
    基本は、覚書だとか、頭の体操、そして皮肉という強がりと現実逃避で出来ています。

  13. どういう事が書かれているのですのですか?
    電波媒体がネットとクロスしてきた【現代芸能】を現象から見える『売れアルゴリズム』と『提供サイド側の思惑』を適当に考察した事が書かれています。

  14. 現代芸能に詳しいの?
    尺度が不明で、どの程度で詳しいと言えるのか分かりませんが。 知識量では「落語」や「講談」とか【古典芸能】の方が詳しかったりします。

  15. なぜ古典芸能の方が詳しいの?
    理由は、歴史があるぶん書籍等の文献量の差。 古典芸能は現代芸能に比べ知識に対する体系化が終了し整理されている事。 つまり二次ソース以下での読み込み量と理解力に比例してくるから。

  16. 予想ギャンブルって何?
    お金がなくても出来る遊び。

  17. 情報は何処から?
    基本は書籍や雑誌など二次ソースです。

  18. どの程度の情報量を読み込んでいる?
    例えば「ヨシモト」系を書く上で、どれくらいの界隈書等、ブツを読んでいるかというと

    「吉本興業の正体」と「襲撃」を読んでいるときに後ろの参考文献を見ながら、 自分が実際に「ヨシモト」の現代芸能系関連だけで今まで買ったり借りたりで

    「松本」さんの遺書だとか「紳助」師匠の本だとか、もちろん全部読んでるけどタレント本系は入れないで、 読了を覚えている書籍を調べててメモしてたのが以下

    1. 『吉本八十年の歩み』吉本興業株式会社、
    2. 『わらわしたい竹中版正調よしもと林正之助伝』竹中功、
    3. 『大阪の笑芸人』香川登志緒、
    4. 『笑いに賭ける私の履歴書』中祁秀雄、
    5. 『笑売心得帖』中祁秀雄、
    6. 『小説吉本興業』難波利三、
    7. 『笑売繁盛よしもと王国』近藤勝重、
    8. 『やすし.きよしの長い夏』近藤勝重、
    9. 『やすし・きよしと過ごした日々』木村政雄、
    10. 『笑いの経済学 —吉本興業・感動産業への道』木村政雄、
    11. 『吉本興業から学んだ人間判断力』木村政雄、
    12. 『アホになれる人が成功する 』木村政雄、
    13. 『気がつけば、みんな吉本』木村政雄、
    14. 『吉本興業vsちゃんと。』木村政雄、
    15. 『人をつくるという仕事 』木村政雄、
    16. 『タレント力』眞邊明人、
    17. 『寄席楽屋事典』花月亭九里丸
    18. 『よしもと革命宣言』吉本総合研究所
    19. 『なつかしい芸人たち』色川武大、
    20. 『上方芸能列伝』津田隆治、
    21. 『よしもと大百科』吉本興業編、データハウス、
    22. 『若手芸人パーフェクトカタログ』お笑い芸人調査団
    23. 『米朝・上岡が語る昭和上方漫才』桂米朝・上岡龍太郎、
    24. 『大阪お笑い学―笑いとノリに賭けた人々』持田寿一
    25. 『漫才作者秋田資』富岡多悪子
    26. 『現代上方演芸人名鑑』相羽秋夫
    27. 『私は河原乞食・考』小沢昭一
    28. 『日本の放浪芸』小沢昭一
    29. 『私のための芸能野史』小沢昭一
    30. 『寄席の世界』小沢昭一、
    31. 『ヤクザの枇界』青山光二、
    32. 『東京心中』東京ダウンタウン研究会、
    33. 『大阪学』大谷晃一、
    34. 『大阪』水上滝太郎、
    35. 『大阪同和帝国の正体』一ノ宮 美成 グループK21
    36. 『芸能と差別の深層』三国連太郎・沖浦和光
    37. 『興行界の顔役』猪野健治
    38. 『私は河原乞食・考』小沢昭一
    39. 『わらわしたい竹中版正調よしもと林正之助伝』竹中功
    40. 『吉本興業のケチケチ商法で乗り切れ』竹花虎三、
    41. 『吉本興業カネの成る木の作り方』大下英治、
    42. 『吉本興業を喰い物にする大阪怪人脈の正体』共著で西岡研介
    43. 『吉本興業の正体』増田晶文
    44. 『吉本興業の研究』堀江誠二
    45. 『吉本興業のへそ—スタッフ軍団パワーの秘密』中野博季
    46. 『吉本興業を創った男笑売人 林正之助伝』竹本浩三
    47. 『吉本興業--使った分だけ人とお金は大きくなる』中祁秀雄、
    48. 『よしもと笑いのDNA大阪・上方演芸裏 ばな史』竹本浩三
    49. 『なにわの笑売人〜吉本マネージャー物語〜』川崎宗夫
    50. 『戦時演芸慰問団「わらわし隊」』早坂 隆
    51. 『お笑いタレントになるには、』山中伊知郎
    52. 『お笑いタレント化社会、』山中伊知郎
    53. 『笑いの現場—ひょうきん族前夜からM‐1まで』ラサール石井
    54. 『お笑い芸人、就職読本』増田晶文、
    55. 『はなし家たちの戦争—禁演落語と国策落語』柏木新
    56. 『花のれん』山崎豊子、
    57. 『最後の興行師』重田雅通、
    58. 『視聴率200%男』足立元一、
    59. 『芝居ビジネス』飯田亜弓、
    60. 『大塚鈴本は燃えていた』渡辺武男、
    61. 『如何なる星の下に』高見順、
    62. 『吉本らくご』吉本興業、
    63. 『吉本興業マネージャー奮闘記、そんなあほな』大谷由里子、
    64. 『仕事で大事なルールは吉本興業で学んだ』大谷由里子、
    65. 『写真集、YLOVER』、
    66. 『襲撃-中田カウスの1000日戦争』西岡研介、
    67. 『女興行師--吉本せい』矢野誠一、
    このほかも当然、これの何倍もの関連誌、多くの週刊誌、更にスポーツ紙、夕刊紙、ネットや一般紙の記事等々から二次情報として参照しています

  19. 吉本考察で一番にオススメは?
    オススメというよりも『吉本八十年の歩み』は絶対に読まないと、始まらない書籍。

    公式文章で、ギャランティの分配法についても額を提示して解説している等、まずはコレの読み込みから。

    次に歴代の幹部が書いた、又は書かれた書籍を全部さらう。それから過去の社員ものや関連書籍の順。

  20. 何故、ヨシモト?
    歴史がある。既知量が多い。

  21. 言葉の定義はオリジナル?
    演芸関連の定義や断定事項などは専門書などの請け売りである場合が多いです。

  22. 「売れ」考察事項はオリジナル?
    【現代芸能】「売れ」考察事項に関しても、オリジナルとなる部分の多くは、ベースに【島田紳助】師匠が 25年ぐらいの間で発言していた概念から出来ており、完全なオリジナルではありません。 プロ経験が無いのに、概念からの完全オリジナルは不可能です。

  23. 【紳助】師匠の発言引用先は?
    「ハイヤン京都」や「ヤンタン」「クラブ紳助」「マンダラ」「クイズ紳助」「1分話」「行列法律」等々

  24. 具体的に【紳助】師匠の概念ベース部は?
    「MAPポジショニング方法」や、「ネタの文節レベルの分析手段」「芸人のブレーク手法」の「種類」から「売れ」周回での特徴等々は、 全て紳助師匠が何十年も昔から発言していた概念をベースにアレンジしています。

  25. 【紳助】師匠の概念ベース部を確認法は?
    NSC生への授業で話している 「紳竜研究DVD」と、それの文字起こしである「自己プロデュース力 」

    内容は、当時と少し変化している部分もありますが昔からラジオとかでも断片を喋っていたのです。

  26. 敬称の「師匠」「先生」「さん」の違いは?
    屋号や亭号を引き継ぐ弟子を抱えている演芸家は「師匠」、ただ講談師の場合は成立的な経緯から「先生」となっているので踏襲。 あとは学校などの教育者や、組織での教育的人にも「先生」で、あとは「さん」

  27. 敬称の「師匠」「先生」の具体例は?
    つまり島田の屋号を引き継ぐ「島田まさし」さんを弟子に持つので「島田紳助」師匠、 付き人さんがいてもたぶん亭号弟子がいないので「明石家さんま」さん、記述的にはこの方式で行っています。

  28. 「屋号」「亭号」の違いは?
    明確な区別はないが、俗に「亭号」は噺家≪落語家≫に用いられて、他の職業、漫才の場合は「屋号」を用います。 なので島田は「屋号」です。

  29. 「オモシロイねた」さえ作れば売れる?
    神話の時代なら。今は、必要条件だけど十分条件じゃない。信じるか信じないかは貴方しだい。

  30. アマとプロ芸人の違いは?
    生産の継続性と、そこに金銭が発生するのがプロ。従ってプロはアマと違い「売れ」が重要な要素になる。

  31. 「売れ」って何?
    アマでなくプロの場合に「需要」が高まり「単価」が上がるニ段階のこと。

  32. 【マネジメント力】って何?
    「売れ」への3大サポート能力のヒトツで、 的確なスケジュール調整や、他にも大手他社の演者との円滑な関係構築調整などをする力も含まれる。

  33. 【スタッフ力】って何?
    「売れ」への3大サポート能力のヒトツで、 ブレーン作家によるネタの微調整や出演番組に関する対策アドバイスなどをする力が含まれる。

  34. 【投資力】って何?
    「売れ」への3大サポート能力のヒトツで、 次のステップになるようにマスへの広告、話題提供、物販やイベントなどを打てる力等が含まれる。

  35. 何故、芸能プロは大手が良いの?
    「売れ」必須「放送媒体」リーチが高いから。 もちろん、それだけ組織内競争は激しく生存率は反比例。

  36. 大手が「放送媒体」リーチが高いって?
    番組製作時に指名からのバータ枠であったり、


    「ヨシモト」を含めた一部の大手は完パケまでの制作部門を持っている為に放送媒体からの「売れ」パターンに入る為の間口が大きいって事。

  37. 「売れ」1周目って?
    【兆し】から放送媒体で「売れ」が始まると 『ブレーク枠』でいくつか呼んでもらう事になり、


    ココを通過すると【TV演芸】の「ひな壇」などで本格的な芸人としての能力を試される『対応能力枠』通過まで、 大きく【2つの関門】がある一連パターンの事。

  38. 「売れ」モードへの入射率って?
    具体的に言うと2007年から2010年にかけて実際に【兆し】から「売れ」のモードの抽選に入った【芸人】さんを30数例ほどを実際に考察分析した限りでは

    【兆し】から「売れ」モードへの確率が約5〜25%

    「売れ」から「ブレーク枠」への確率が約30%

  39. 「売れ」モードへの入射後の現況は?
    「ネタ」等が評価されて俗にいう「売れ」の兆しが起こっても、マネジメントが弱いと1周目『ブレーク枠』さえ回りきれないで終了というパターンが多く発生しています。 予想していた確率より高かったのは、恐らく『ネタ番組』が沢山あったからだと推察。

    ただサンプル数が少なすぎる事と判断基準の画一化が難しいのでデータとしては参考程度。

  40. 1周目『ブレーク枠』攻略の秘訣って?
    「売れ」1周目の『ブレーク枠』で大切なのは次の『対応能力枠』まで辿りつくことで、

    重要な能力は【マネジメント力】【スタッフ力】【投資力】の「売れ」への3大サポート能力。

  41. 1周目『ブレーク枠』の現状って?
    大手は殆ど通過し、 他の大手芸能プロと局との円滑な対応に慣れていない事務所や、知名度を上げる為のヒト押しの物販投資等、 サポート能力が小さいフリーなど個人事務所などが、ガス欠で振るい落とされる。

  42. 1周目『ブレーク枠』を通過すると?
    ココの『ブレーク枠』を通過するとクリアしなくても、パターン的に営業数が一時的に増える。

  43. 1周目『対応能力枠』攻略の秘訣って?
    「売れ」1周目の『対応能力枠』で大切なのは次の二週目に入る事

    重要な能力は【コネクト力】

  44. 1周目『対応能力枠』の現状って?
    座組みされた大手芸能事務所の芸人と 【TV演芸】内で自分の役割を理解しながら上手く絡める力が無いと振るい落とされる。 座組み時に先輩が多くいる大手芸能プロの芸人は、当然、生存率が高くなる。

    更に「知名度」から「浸透度」へ深化させる『話題作り』という名の物販等の【投資】で再点火する「サポート能力」が無いと失速するパターンが多い。

  45. 1周目『対応能力枠』を通過すると?
    1周目『対応能力枠』を攻略するとパターン的に【TV演芸】での仕事が増えるために【営業】需要が安定し供給減で営業の単価が上がっている。

  46. 「売れ」2周目って?
    放送媒体で「売れ」1周目『ブレーク枠』と『対応能力枠』を通過すると「売れ」2周目【芸域の差別化】の周回軌道に入る事です。

  47. 「売れ」2周目攻略の秘訣って?
    これは、番組制作側が芸人側が『使い続ける理由を与える』作業で、成功と失敗のケースを考察分析していると、 ココも『確定期』と『固定期』という【2つ】の関門ポイントがあり、通過するために【芸域の差別化】が攻略の秘訣になっているようです。

  48. 考察対象の女芸人さんの基準は?
    【現代芸能】における「売れ」の条件であるTVなどを中心とするマスの「放送媒体」へ、 リーチが可能な中堅から大手芸能プロに所属している女芸人さん達。

  49. 面白い芸人はフリーでもいるぞ?
    「売れ」と「面白い」という現象は根本的に違う部類で、 「面白い」という構造も【対象者】であったり【媒体】などの環境要因、パッケージングの手法で絶対性というモノはありません。

  50. 評価が高い芸人はフリーでもいるぞ?
    プロの芸人さんで評価が高い人は、その与えられた環境に【合わせる技術】が長けている人か、自分の【得意な環境を作り出せる】人のどちらかです。

  51. フリー芸人が何故「売れ」にならない?
    「ならない」ではなく、

    まだ1度も「売れ」になったことが無い芸人で個人事務所やフリーの場合は、 「なりにくい」です。

  52. フリー芸人が「売れ」になりにくい原因は?
    「放送媒体」が絡んでくる【現代芸能】では演者である芸人の力である 【個人】だけではなく、お金と計画をマネジメントする【事務所】、 芸を支える作家陣等【スタッフ】達の総合力の競争だからです。

  53. フリー芸人が「売れ」兆しで重要な事は?
    何かのキッカケで火がついても「売れ」を支える機能が弱いために継続性がなく、

    その時点でスグに「リーチ」できる所属先を見つけないと多くの類似ケースが、 せっかくのチャンスを無くすパターンになっています。

  54. フリー芸人はシガラミがなく楽しいそうだ?
    学生ノリの仲間内で楽しくやる分にはフリーで充分だと思います。 それに異論は無いです。

  55. フリー芸人を差別するな?
    差別ではないです。

    差別とは自分の選択ではどうにもならない属性に対して、不利な判別を行われることであり

    「事務所に所属できない」とは能力の問題で 「事務所に所属しない」とは自由意志ですから。

  56. フリー芸人が自由意志?
    自分の描く理想郷の「お花畑」で自分のルールで踊り続けることは自由です。

    しかし、それは「売れ」とは別の世界にあるわけで、 現実の「売れ」過程における総合力を否定しておいて既存のインフラ内で「売れ」を 目指すのは冬山登山に軽装へでかける構造だと気づいていない人であり、

    時間だけを大量に消費すという事では非常に危険な行為と言えるかも知れません。

  57. 大手芸人が「売れ」は実力だけだって?
    気づいてない天然か?気づいてないフリをしているポジショントークのどちらかです。

  58. 大手芸人が「売れ」は実力だけ発言は嘘?
    事務所のサポート陣やMGなどに関係なく自分の「芸力」だけで「売れ」が始まり続いていると言う大手芸人が、その事務所から暖簾分けなどの良好な関係性が無いまま、独立したら結果はスグ出ます。

  59. 作家にネタ作って貰って芸人?
    それはプロだからです。

    その芸人さんはネタを作るという【スタッフ】でなく、対象者を楽しませるという目的に対しての【演者】というプロの芸人であり【決定者】だからです。

  60. 決定者がプロ芸人?
    意思の最終決定者がプロの芸術家、芸人です。

    芸大とかで最初に読まされる「論文の書き方」というヤツと共に芸能や芸術体系などが整理された界隈書を読まないヒトには意味がわからないでしょうが。

    何故知っているかというと、オイちゃんも界隈書で知った請け売りシッタカだから。

  61. 分業がプロの芸人?
    【歌舞伎】や【能】等の音曲演舞は勿論ですが、 【落語】や【浪曲】【講談】にしてもネタは古典と言って他人が作ったものを口演「伝承」していく事が重要で 「芸」の世界というのは専門分業が基本なんです。

  62. 分業がプロ芸人な具体例は?
    例えば大御所とよばれる漫才師の方もプロ「漫才師」だから「漫才作家」と呼ばれるプロの作家のスタッフに叩き台になる台本を発注し、 そこから自分達でアレンジを加えながら【練る】作業を行なって自分の漫才を完成させていきます。

    プロの寿司職人は、基本的には「大マグロ」を握る人で釣る人では無いのです。

  63. ネタを作るのが芸人でしょ?
    もちろん、その通りです。創り上げるのが芸人です。

    だから材料の調達人や作業員が芸人とイコールにはならないです。 これは、芸術の世界でも同じで需要があるプロであればあるほど規模の拡大が起こるので分業化が行われます。

  64. 作業員が芸人とイコールでない?
    【建築】の世界も大御所と呼ばれる多くの有名な建築家は、 デッサン等で意思のイメージを伝える仕事であり、それを図面に落とし構造計算で具現化するのは事務所で働く【スタッフ】です。

    何故なら 高い支持があり需要がある プロの芸術家とは、高い質を維持し生産性を高めていく必要があり、また彼らは意思のカタチを作る最高【決定者】であり作業員では無いからです。

    もちろん、世阿弥も自著で語るように「演者」は台本を書けるようにしておかなくては深いレベルで演じることが出来ない。 とありますがコレは逆説的にいうと分業的な世界観の中で語られているわけです。

  65. 芸人にとって「作家」ってなに?
    「売れ」という現象を目指す芸人にとって「MG」と共に必要不可欠な要素です。

  66. 芸人にとって「作家」を三国志で言うと?
    三国志で言うと「マネジメント部」の宰相【孔明】に対して、「作家」とは軍師【関羽】に相当します。

  67. 何故、芸人に軍師「作家」が必要なの?
    「伊集院光」さんは自著「のはなし」等の中で【戦友】という言葉を使っていますが、 プロの芸人として放送媒体での「売れ」の継続安定を行うには限られた椅子をめぐるライバルたちとの戦争でもあるからです。

  68. 軍師「作家」はどういうタイプがいるの?
    ザックリ【傭兵型】と【戦友型】の2つになります。

    考察していると、ほぼ例外なく「売れ」が継続する芸人さんの側には、その戦場戦場で組む いわゆる【傭兵型】の「作家」ではなく、芸人さんと共に泣き、 共に笑い横に寄り添う有能な【戦友型】である座付き的な「作家」と呼ばれる参謀がいます。

  69. 【戦友型】「作家」にはどういう能力が必要?
    【戦友型】の「作家」は常に「トレンド」を探り、芸人の宰相であるマネージャーにも戦いの「アドバイス」を行い、 芸人のイベントや番組では構成やネタのアイデアを提案し、芸人の盾となり前線で戦い、 一番近い参謀として【芸人】を輝かせる能力が求められます。

  70. 「芸人」と「作家」の関係を三国志で言うと?
    もちろん、劉備である「芸人」は、常日頃さりげなく苦労をねぎらう。 成功した時には「作家」へもチャンと【ほどこし】コマンドを選択して忠誠心の数値を高く留めないと、 優秀な「軍師」は需要がありますから取られたり、離れていくなどのリスクもあります。

  71. 「芸人」は「作家」に施しを沢山やれば良い?
    ただ【ほどこし】コマンドをやり過ぎると関係性が逆転してしまい最悪、謀反を起こされる可能性もありますから 「売れ」を目指す芸人は常に数値には気を配るべきです。≪数値的には80ぐらいが良いでしょう。≫

  72. 「芸人」が有能な「作家」を持ってないと?
    逆説的にいうと、そういう信頼できる有能な【戦友型】の「戦力」を得ること、 そして軍師である「作家」を上手く使うことができなければ「売れ」を目指し、 芸能という世界で長期的に戦う芸人にとっては厳しい戦場となるでしょう。

  73. 何故、MG批評できるの?
    何故なら、ブログの管理人であるオイちゃん事「穴田ホリオ」が芸能界に金銭の絡む関係者じゃないから。

    あとは、情報がインサイダーではなく、誰も知りえる事が可能な二次情報以下の書籍や雑誌等のデーターから分析し考察している。 と明示していてエントリーを全部挙げているから

    考察が、よく当たるなぁ。と思われても 文面には信用性も価値も薄いと認知されるから。

  74. 何故、インサイダーMG批評はダメなの?
    自分自身の場合で言うと

    たとえば今はやっていなくとも知り合いもいて、後々やるかもな不動産屋の裏側として業法的には存在してはいけないブローカーとか、 その突破をどういうフレームで業法上くぐっているのかとか、外国人の免許なし賃貸レンタルルーム業法の実態だとか、 許認可権を持つ地方議員の口利きなどの実態とか、

    実際に絡んでなくて知らなくても 経験則で知り得たと思われそうな事を第三者が見るブログで具体名を挙げて書かない。と同じ。

    顕名になっちゃうから

    これは良い悪いじゃなく大人の仁義な問題。

  75. 何故、関係者がMG批評したらダメなの?
    何故なら、 もし書いてるヤツが同じ業界に属していて、業界の重鎮ならまだしも、ソレ以下のヤツが上から目線で【物販投入】が遅いとか、 MG業務だとかのを書かれると、それが真実とか間違いとかではなく

    大人だから口には出さなくとも腹の中で 「オマエなんやねん!」ってなるハズで、基本的に閉まっている業界は、殆どの場合、 繋がりが緊密で狭いから仕事で絡みの時に「情報」くれなくなるや「スケ」を入れてくれないとか、 デメリットしか起きないから。

  76. 関係者がMG批評してたらどうするの?
    そんなブログを書いているヤツが仲の良い知り合いなら、 『この業界で働きたいなら自社ならまだしも、とにかく他社の具体的な名指しはスグ止めろ。止めないなら付き合いを考える』って注意する。

  77. 何故、関係者がMG批評してたら注意?
    その業界で飯を喰らい多少でも銭を貰っておきながら偶に見かける『愛しているから批判もする。』パータンを打ったところで、 見透かした業界の大人達からの「どんな三文コントよ。」

    『つまり自分にダケ、もっと「飯」と「銭」くれって事だろ?』 って 突っ込みを避けさす意味合いもある。

  78. 関係者ならMG批評どこまでOK?
    MG批評の場合

    具体的な名前を出して個別の直接的すぎる「MG手法」でなく「MGに関する金銭的な様々な事」に絞り フンワリとした明るい感じでプラス面を強調するポジション考察する視点程度。

    あとは、考察メインを『お菓子』『菓子パン』とか『洋服』『動物』など、アクセルを全開で踏める知らない業界にチェンジします。

  79. 対象MG関係者なんだけどヤメてくれない?
    こういう素人がシッタカ芸論を書いているパターンは質は様々ですが沢山あります。 MG側の正しい姿勢が完無視です。 所詮はリーチも少ない個人のブログですから無い物として無視しましょう。

    少々気に食わなくても対応することで注目を浴びてしまうとMG的には逆効果です。

    絡まなければいけないのは、担当芸能人の物販コピー販売の場合とか著作権や版権絡み、 評論がトンデモナイようなリーチを持ち始めた時にしましょう。 ただ後者のパターンは殆どありえません。

  80. 考察対象者なんだけど?
    どうも。いつも御世話になっております。 ご活躍は、PCのディスプレイ越しではございますが伺っております。

    貴方とは全くの他人Aでございます。

    ココ以外にも無数の会ったことも無い他人から色々と、あること無いこと書かれて大変だとは思いますが、 それはでも俗に言う有名税って言うモノで、人気が無くなれば書いてくれって思っても誰も書いてくれる人もいなくなるわけですから、

    他人のドウでも良いアドバイスや、素人のシッタカの芸論である一言一言が、 あなたのポケットにチャリンチャリンと小銭を運んでくれているぐらいな気分で 「完無視」が宜しいかと。

    今後も更なるご活躍を陰ながら願っております。

  81. 頑張ってる芸人の悪口を言うな?
    興味が無いので悪口は一切書かないです。

    「好き」と「スゴイ」がベクトルが違うように、「頑張る」と「現実」も比例しませんから。

    あと、特定の誰かを貶めてやろうだとかはありませんし、 嫌いな芸人さんとかも特に無く、現象を記して分析と考察をしているので、

    悪口に見えたら現実がそうなのだと思います。

  82. 好きとスゴイは違う?
    「好き」は主観的であり、思想であったり状況など自分の環境などに影響された感情による意見ですが、

    「スゴイ」は、対象に客観的データであったり現況であったりとを照らしあわし比較検証したときに 起こる感情に拠る意見です。

  83. 具体的に好きとスゴイは違うって?
    例えば「ダビンチ」の作品や作風も特に「好き」で無いむしろ「嫌いだ」という美術評論のプロはいても、 彼を「凡才」とし芸術史の文脈上に埋め込むことを否定するプロはいないのは

    プロは「ダビンチ」が、批評されるべき多くの対象物件と比較してドノヨウニ「スゴイ」とするからです。

  84. 批評や評論は「スゴイ」を全面に出すべき?
    大抵の評論と称するブログなんかでも、界隈的には「スゴイ」より「好き」「嫌い」が全面に出ているそれは【感想文】と呼ばれます。

    ただ、金を取っていないブログでは評論という名の【感想文】で良いと思います。

    読むも読まないも自由ですから。

  85. 何故、女芸人考察なの?
    「1」つが総数が少なく相対化しやすい。「2」つが差別化でエッジを尖らせている。大きくは【2つ】の理由で考察対象にしています。

  86. この女芸人考察ってオモロなの?
    まだ、オモロじゃないです。

    なぜなら読み手である読者のあなたは全体のパズルが嵌っていないので 目的も見えないけど真剣さの意味がわからないから。

  87. いつまで女芸人考察を続けるの?
    取りあえず

  88. すぐ連絡を取りたいんだけど?
    リアルなツレなら電話が早いと思います。

    ありがとうございました。

  89. ムカツクから権利侵害で訴えて良い?
    どうぞ、どのような事で訴えられても結構ですよ。

    正直、訴えられるのは嫌ですし、訴訟で何を得たいのかもよくわかりませんが 裁判をする権利は国民に付与されていますから御自由に使ってください。

    ただ、首尾一貫して主張していますけど大人は「完全無視」が正解で

    何の影響力も無いモノをあえて構うことはエネルギーの無駄遣いだし、反応すること自体が馬鹿っぽいと思いますけどね。


----------------

◆Ver:0.010_20110303_010β-->≪0082≫ いくつかを細分化。挿し込み順番を変更。

◆Ver:0.010_20110124_010β-->≪0082≫ 酔って冗長になっている部分や寄せの思い出などの部分をバッサリと全部削除。挿し込み順番を変更。

◆Ver:0.010_20110110_010β-->≪0053≫ 量が溜まったので、まとめに「女芸人考察」扉を作って「芸能考察」の紹介文を書こうと思っていたのに、朝起きて見たらびっくり、 一杯ひっかけながら深夜に書いたので、テンションが上がり、バラシや文面も酔っ払い気味なのがオモロイから、そんなに真剣に読むヒトもいないだろうし、そのまま。

__END__
^([ぁ-ん]|[ァ-ヶ]|[亜-腕]|[0-9]|[A-Z]|[a-z]|「|【)[^\n]+